上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CO2攪拌加圧その2

実際に製作してみたのですが、加圧チャンバーをつけるとチャンバー内にCO2がたまった状態になり、ポンプ自体の性能からダラダラと逆流してしまう状態になりました。
排出バルブのバネレートを下げれば良いと思うのですが、あまり下げすぎても意味がないということでチャンバー自体を取り払いました。(とりあえず加圧は無視ということで;;)


CO2圧縮ポンプ2


すると、攪拌されたCO2が細かい霧のような泡になって水槽内を漂い始めました。
現在は、空気とCO2を流しています。
ポンプ側から空気、CO2と配管します。これは、CO2の量を確かめるためにそうしました。

水草にも大量に気泡がついて非常に良いのですが、ちょっと音が大きいかな・・・。
夏場の熱対策と静音させる方法があればストーンより効果的な気がします。



プロフィール

RYOZ

Author:RYOZ
物創りは好きですが難しい知識はありません。でもそれなりに幸せです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめリスト
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
29104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6756位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。