上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ものぐさ外部フィルターの設計

某掲示板の方々に背中を押されてブログを書き始めることになったんだけど
基本的には思いついた事をだらだらと書きながら、アイデアをまとめるノート代わりにしようかなという感じです。





金魚飼ってます。




まぁ詳しい話は暇なときにでも書きます。
とりあえず、今あたまに浮かんでる物をまとめなきゃ。

今欲しい機能は

1.しっかりした濾過
2.水替えしやすく
3.メンテが楽

な物です。

上記の条件を満たすために考えたのがこれ。

ものぐさ外部フィルターZ

仕組みはBから吸ってAから吐き出す。
至って普通ですね。

で、ものぐさなものですから水替えのときにも使えないかな、ということでbAのコックを開けると水槽の水がAから逆流し、空気が侵入する換水ラインまで吸いだしつつbAから排出されます。
更に、フィルターを逆洗できるというおまけ付き。

ここで問題になったのが、フィルター内部の水が無くなってしまうと、ウォーターポンプが吸わなくなってしまうこと。水がないと空転してしまうので呼び水が必要になるでしょう。

そこで、呼び水を誘導する為に手順を考えます。
1.コックbAを開ける前に、コックbBを閉めます。
  そうすればパイプBのサイフォン効果が生きてるはず・・・予定・・・たぶん。
  パイプBの径が太くなっている部分はサイフォンで引っ張る力を強くするためで、もしパイプB入り口より水位が下がってしまった場合の保険です。
2.その状態でコックbAを開放。
  フィルターの中の水がなくなり、水槽の水位はパイプAの位置まで下がります。
3.新しい水を水槽内に注水。
4.bBを開放。
  水位はたぶん水位1まであがると思われます。

ただしこれは、水槽と同じ高さで設置した場合です。
しかもフィルター本体の高さが水位以上ないとダメです。

もし密閉容器で作れるならパイプBを太くする必要もないし、水位は水位2で止まります。
更に水槽より高い位置に置かなければ使えるようになるでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYOZ

Author:RYOZ
物創りは好きですが難しい知識はありません。でもそれなりに幸せです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめリスト
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
42155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10771位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。